店員さんと会話を楽しむ

一人でbarに行った時の楽しみ方としては、バーテンダーとの会話を楽しむという方法があります。
基本的に、一人で来たお客様に対しては、バーテンダーは話しかけてくれます。
最初はお客様にドリンクの注文を取りに来てくれます。
読書をしたり、ゆっくりと過ごしたいという姿勢のお客様には、特に接触してこないことが多いです。
注文したお酒についての知識や、おいしい飲み方のおすすめを教えてくれることもあれば、お店にある他のお酒のおすすめ商品について教えてくれたり、知りたいと思っているお酒についての情報や、知識を教えてもらうこともできます。
何回か通うようになると、雑談だったり、バーテンダーのプライベートについての話をしてくれるようなこともあります。
こちらから積極的に会話をすれば、このお客さんは会話をしたいタイプなのだと判断してくれるので、自分も他のお客さんも不快ではない程度に、盛り上げていろいろな話をしてくれます。
バーテンダーと仲良くなれば、近所のおすすめのお店を教えてもらったり、まだ公式には発表していないお店やお酒の情報など、ひっそりと教えてもらえることもあります。
悩みを相談したり、知り合いには打ち明けられないけども聞いてほしいことなど、バーテンダーはゆっくりと話を聞いてくれます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一人で行くショットbarの楽しみ方について All Rights Reserved.