barでのオーダーの心得

初心者にも楽しめるバーといえばまず、仕事帰りに気軽に寄れる場所が良いでしょう。
ショットバーならメニューにはそれぞれに料金表示がされているものが多く、初心者には頼みやすいです。
ただ、お酒の種類について余り詳しくないという人は目の前のバーテンダーにとりあえず気になった名前、あるいはカウンターに並んでいるボトルの中から適当に目を引いたものについて尋ねてみてください。
またカクテルが飲みたいけれど何を頼んでいいのか判らないという場合は頭に浮かぶイメージを伝えるだけで、そのイメージに合ったカクテルを作ってもらえることもあります。
但し注意点が1つ、初めてのバーで通に見られたいからという理由で「おまかせ」を頼むことはお薦めできません。
おまかせでウイスキーやカクテルをオーダーするとバーテンダーは店の威信にかけて最高級の品物を出す場合もあるからです。
そもそもおまかせは常連客にのみ許されたお店に対する挑戦状、とでも理解していただければ判り易いでしょう。
バーテンダーは初心者には優しく、しかし玄人にはより厳しい目を持つバーの水先案内人であると知っておいて下さい。
1杯で十数万もするウイスキーで泣きを見ない為にも、1番いいのは「こういうところは初めてです」と初めからオープンにしてしまうことです。
繰り返しますがバーテンダーはバーの水先案内人、初心者には優しい存在なのです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一人で行くショットbarの楽しみ方について All Rights Reserved.