ゆっくりとお酒を楽しむ

barに一人で行くことの最大のメリットといえば、誰かと一緒に行って会話をする必要がなく、自分のペースで自分の飲みたいように、ゆっくりとお酒を飲めるということです。
他の人がいれば、その人がお酒を飲むペースを気にしたり、会話が途切れないように気を使ったり、何かと気を使うことが多いですが、一人ならばそういったことから解放されます。
グラスの中の氷の輝きを見たり、ウイスキーやワインなどの香りをゆっくりと嗅ぐなど、自分なりの楽しみ方を模索することができます。
barにはたくさんのお酒があるので、自分が飲みたいように注文することが可能です。
ロックで飲んだり、水割りで飲んだり、ソーダで割るなど、飲み方も自由です。
また、お腹がすいている時には、自分が食べたいものを、食べたい量だけ注文し、食事をすることも可能です。
お店によって異なりますが、チョコやミックスナッツなどのおつまみ系の軽食を用意している場合もあれば、パスタやサンドイッチなどの食事を用意しているお店もあります。
気になっているお酒がある場合、ちょっとおかしいかなと悩んでしまうような組み合わせでも、一人ならばまわりを気にせずにためしに注文してみることもできます。
時間がない時には、好きなお酒をさっと飲んで帰るという楽しみ方もできます。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一人で行くショットbarの楽しみ方について All Rights Reserved.